印鑑の種類についてと通販での購入について

これからいい印鑑を通販などで購入しようと思っている方もいるでしょう。しかし、印鑑はいくつかの種類があるので、知識のない方はどんな種類があるのかを購入前に知っておくと失敗しません。では実際に購入を考えている方のためにもここでは種類について具体的に紹介します。

印鑑には大きく分けると3つの種類があります。1つ目は実印と呼ばれるものです。大人になると家を購入したり、車を購入したり、その他にも重要な契約をすることがある人もいますが、こういった大切な場面には実印が使用されることが多いです。具体的には印鑑証明が必要とする契約の際に実印を使うことが多いので、契約の際に必要な印鑑を作るなら実印に合う印鑑を選ぶ必要があります。

2つ目は銀行印です。これはその名の通り銀行メインで使用する印鑑です。例えば口座を開設する時などこういった場合には印鑑が必要となるので、口座を開設したいなどの場合には銀行印に合う印鑑を選ぶといいです。

最後に3つ目は認印です。この印鑑は普段の生活の中でも最も使用することが多い印鑑です。基本的には印鑑証明を必要としない契約や書類に捺印をするという場合は認印を使います。

このように、3つの印鑑が存在していますが、特に個人印の場合はこの3つを所有していれば色々な場面で使用できます。その他にも通販サイトでの購入や印鑑を長く使うためにはどうすればいいのかなど色々な情報を知りたい方もいるので、ここでは2つのことを紹介します。