印鑑を購入したら長く使用するためのコツについても知っておこう

印鑑を通販サイトで購入したら次に重要になるのが長く使用するためにも保管について知識を付けておくことです。知識がないと知らない間に劣化が進んでいるということにもなるので、そうならないためにもできる限り長く使用するために何が必要かについて紹介します。

まず重要なのが乾燥をさせないことです。印鑑は素材によって異なりますが、基本的には乾燥状態が続くとひび割れることもあり、ネーム印の場合は印面が乾燥して使用することができなくなることもあります。乾燥状態を防げば長く使える可能性も高くなるので、どこで保管するかは重要です。できる限り乾燥しない場所を選んで保管することが大切です。

また、使用後の印面の手入れは忘れないように行いましょう。印鑑を使用したら印面に朱肉がついてしまいます。そのまま放置すると朱肉がこびりついて綺麗に捺印することができなくなる可能性もあるので、使用後はティッシュか布などを使用して朱肉を拭き取るようにしましょう。

ここでは長く使うためのコツについて説明をしましたが、特に登録が必要な印鑑はすぐに壊れてしまうと登録をし直すのが面倒ですので、劣化させないためにも普段から手入れや保管方法は気を付ける必要があります。