Category: 未分類

印鑑を購入したら長く使用するためのコツについても知っておこう

印鑑を通販サイトで購入したら次に重要になるのが長く使用するためにも保管について知識を付けておくことです。知識がないと知らない間に劣化が進んでいるということにもなるので、そうならないためにもできる限り長く使用するために何が必要かについて紹介します。

まず重要なのが乾燥をさせないことです。印鑑は素材によって異なりますが、基本的には乾燥状態が続くとひび割れることもあり、ネーム印の場合は印面が乾燥して使用することができなくなることもあります。乾燥状態を防げば長く使える可能性も高くなるので、どこで保管するかは重要です。できる限り乾燥しない場所を選んで保管することが大切です。

また、使用後の印面の手入れは忘れないように行いましょう。印鑑を使用したら印面に朱肉がついてしまいます。そのまま放置すると朱肉がこびりついて綺麗に捺印することができなくなる可能性もあるので、使用後はティッシュか布などを使用して朱肉を拭き取るようにしましょう。

ここでは長く使うためのコツについて説明をしましたが、特に登録が必要な印鑑はすぐに壊れてしまうと登録をし直すのが面倒ですので、劣化させないためにも普段から手入れや保管方法は気を付ける必要があります。


通販サイトで購入する時にチェックしておきたいこと

初めに印鑑の種類について紹介しましたが、種類について理解してどの印鑑を購入するか決めたら次はどこで購入するかが重要です。近年では数多くあるお店の中から通販を選ぶ人も増えていますが、通販で購入するならチェックしたいポイントがいくつかあります。

まず1つ目にチェックしたいのが販売実績です。それぞれ通販サイトによって当然ですが販売実績が異なります。あまり気にしないという方もいますが、全く売ったことがないお店で購入するとなると不安に思う方が多いでしょう。できる限り販売実績が豊富にある信頼できるショップで購入したい方が多いと思うので、特に失敗したくない人は販売実績はチェックしておくべきポイントです。

また2つ目は素材の種類についてもチェックしましょう。通販サイトは多くの場所で素材など種類が豊富に揃えられていますが、中にはあまり揃っていないところもあります。納得のできる印鑑を手に入れるためには素材が豊富にあるところを選んだ方がいいので、後悔しないためにも素材の豊富さも重視したいポイントです。

細かいところまでこだわることで満足度の高い印鑑を手に入れられるので、特に通販で購入したいと思う方はあらかじめここで説明した内容を確認しておくといいでしょう。


印鑑の種類についてと通販での購入について

これからいい印鑑を通販などで購入しようと思っている方もいるでしょう。しかし、印鑑はいくつかの種類があるので、知識のない方はどんな種類があるのかを購入前に知っておくと失敗しません。では実際に購入を考えている方のためにもここでは種類について具体的に紹介します。

印鑑には大きく分けると3つの種類があります。1つ目は実印と呼ばれるものです。大人になると家を購入したり、車を購入したり、その他にも重要な契約をすることがある人もいますが、こういった大切な場面には実印が使用されることが多いです。具体的には印鑑証明が必要とする契約の際に実印を使うことが多いので、契約の際に必要な印鑑を作るなら実印に合う印鑑を選ぶ必要があります。

2つ目は銀行印です。これはその名の通り銀行メインで使用する印鑑です。例えば口座を開設する時などこういった場合には印鑑が必要となるので、口座を開設したいなどの場合には銀行印に合う印鑑を選ぶといいです。

最後に3つ目は認印です。この印鑑は普段の生活の中でも最も使用することが多い印鑑です。基本的には印鑑証明を必要としない契約や書類に捺印をするという場合は認印を使います。

このように、3つの印鑑が存在していますが、特に個人印の場合はこの3つを所有していれば色々な場面で使用できます。その他にも通販サイトでの購入や印鑑を長く使うためにはどうすればいいのかなど色々な情報を知りたい方もいるので、ここでは2つのことを紹介します。